しらとりかよこ のブログ

思うこと。思い出すこと。忘れそうなこと。

オラクルカードでリーディングをしてみようと思いまして、、(2)

f:id:kamikamika_mi:20210403005644j:plain







とりあえず

カードに 慣れよう と思い



1日1回は

カードを 引いて

みることに。







どうやって

引くのか

というと




これもまた

自由 みたいで。







切っている間に

カードが 飛び出してくる

というのもあるし







カードを 広げて

手を かざして



ピンと きたものを

選ぶ というひとも

いるみたいだし。












とりあえず



カードを

切ってみる。







と、

程なく

1枚だけ ピョンと



おもて面になって

こぼれ落ちた。







これだな。







というわけで、



引いたのは

インパチェンス







カードには

解説書が 付いていて



英語、イタリア語、、

残念ながら 日本語は

ないのだけれど。







英語の 解説を 読んで

なんとなく ニュアンスを つかむ。







カードの

絵柄から

読み解く



という方法でも

よい らしい。







インパチェンス







要約すると、、



短気は 損気。







・・略しすぎやろーーー・・(^o^;)








インパチェンスの 花の種は



サヤから

はじけ飛んで 出てくるので



そのイメージが

強いのだろう な。







この『 インパチェンス 』を

引く時に 限って



本当に 弾け飛ぶように

カードが 飛び出て

くるのだから



不思議。







ちなみに、



ほかのカードを

引いたときは

違ったのよ。







『 スイート チェストナット 』や

『 アスペン 』を 引いたときは







ん・・これ、かな?

( -_・)?







という感じで



そろ~り と

カードが

はみ出てきた。










ちなみに。





『 スイート チェストナット (西洋くり) 』

の意は『 失意と絶望 』



『 アスペン (やまならし) 』は

『 不安 と 恐れ 』







いや、私のことを

リーディングした

わけでは ないよ。





カードに『 神託 』する 内容は

その時によって

様々で。







人・事・事象 を

定めて引くことも

あるし







たいがいは

ボーッと 引いて

いるけれど。










そして。





さらに 不思議なのが、、





前回の 記事を

書いた日から

3日間



自身を

リーディングすると







毎日『 インパチェンス



同じカードを

引き続けた。








いや、、私 そこまで

短気でもないと

思うけどー・・


(^_^;)))







そして昨日、ようやく

ウィロー ( 柳 ) 』を

引いたのでした。







風に

なびくように

、、ボン・ボヤージュ!(よい旅を)




だって。







もう 4月だもんね。








ヽ(o・・o)ノ