しらとりかよこ のブログ

思うこと。思い出すこと。忘れそうなこと。

『 自己受容 』について 考えてみたのだけど・・・結果、深堀りしすぎた話・・・

 

最近よく耳にする

『 自己受容 』について

 

頭の中を

思考が ぐるぐると

渦を巻いているので

 

ちょっと 書き留めておく。

( 楽しい話じゃないよーーー )

 

 

 

 

 

 

以前より 言われている

『 自己肯定感 』の方は

 

自分の良いところに フォーカスして

その部分を 伸ばしていくことだけれど

 

・・例えば

『 自分にはできる』『 自分には価値がある 』

『 自分は必要とされている』

『 自分が好き 』

 

と 思うことらしいのだが・・

 

 

 

 

 

『 自己受容 』というのは

良いところも 良くないところも

 

良し悪しを判断しないで

ありのままに受け入れるという

 

『 自己肯定感 』の土台となるもの

だ、そうだ。

 

 

 

 

 

だから

例えば、

 

 

ダイエットしているのに

お菓子を食べてしまった自分も

 

やらなきゃいけない事があるのに

スマホをだらだら見ている自分も

 

 

できない自分を 否定しないで

ありのままに受け入れる

と。

 

 

 

 

 

 

 

なるほど、ね。

 

 

 

 

 

って、

納得しちゃダメだろ、自分・・

( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

私の場合

『 自己受容 』ならば

とうの昔に 出来ている。

 

『 自分は変人 』って

自覚しているから。

 

 

 

それよりも、『 自己受容 』から

『 自己肯定 』への道のりが

険しいわけで。

 

 

 

取りあえず 今回は

『 自己受容 』に絞って

書き留めてみるけれど。

 

 

 

 

 

 

で。

 

 

 

 

 

糖質制限しているのに

生クリームたっぷりの

スイーツ食べちゃった

とか、

 

 

お酒飲むのを控えよう

と思っているけれども

週末になるとついつい

飲んじゃう とか、

 

 

『 また、やってもうたーー 』(/ー ̄;)

と思ったとしても

 

 

『 いいんだよ、いいんだよ 』

『 そんな事もあるよね〜〜 』

って思えばよいのか、と。

 

 

 

 

 

・・・いや、違うな。

 

 

 

 

私の場合は

 

糖質制限しなくちゃ 』と言いつつ

甘い物を食べるのが

大前提だし。

 

 

『 お酒を 控える 』と言いつつ

『・・だから飲むのは 週末だけ 』

 

ということなのだ。

 

 

 

 

 

先日のブログに 書いたように

 

『 健康オタク 』と言って

毎日サプリメント

飲んだりするけど

 

 

週末には

お酒を飲みながら

ポテチを一袋 開けるという

 

 

・・・ヤバいじゃん (ーー;)

 

 

 

 

 

 

これは

『 できない 』のではなく

そもそも『 やる気が 無い 』のだ。

 

 

 

 

 

そこで

 

何故だろう?

と、深堀りしてみた。

 

 

 

 

 

まず、

理由 ( 理屈? )をあげれば

切りが無い。

 

 

 

糖質を 取りすぎて

身体を壊すのが先か

 

スイーツを 我慢して

ストレスで 体調を崩すのが 先か

 

二者択一

だったら

 

そこそこ健康に 気を使いつつ

騙し騙し スイーツを食べればよい

 

とかね。

 

 

 

 

 

なのだけれど、、

 

問題は そのような

表層的な事 ではなくて

 

 

・・もっと根深く。

 

 

 

 

 

 

 

昔、、

 

20代のころ

同じ様なことを

くり返していた。

 

 

当時は、結構な

ヘビースモーカーだった。

1日一箱以上は 吸っていた。

 

 

 

まだ、バブルの余韻で

今よりずっと 景気がよい時代で

 

受動喫煙なんて 言葉もなかったし

どこの職場にも 普通に 灰皿があった。

 

今の 20代、30代のひとは

信じられないだろうけど。

 

 

タバコは 健康に良くない

と言われつつも

 

止めたい、止めよう

という人は いなかったな。

 

 

 

 

私も

美容に良くないらしいから

止めようかなー と思うくらいで

 

 

と言いつつも

 

そのころは

かなり痩せ気味で

 

しょっちゅう

胃けいれんを起こすくらい

体調不良だったのだけれど

 

 

タバコを 吸い続けて

身体を壊すのが先か

 

タバコを 我慢して

ストレスで 体調を崩すのが 先か

 

二者択一

だったら

 

そこそこ健康に 気を使いつつ

騙し騙し タバコを吸えばよい

 

 

 

 

って

今と同じ 構図じゃん・・・( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

ちなみに

どのようにして私が

タバコを止めたのかというと

 

止めようと思って

止めたわけではない。

 

 

もともと家では

部屋が 臭くなるのが 嫌で

吸っていなかったのだけど

 

制作の仕事を 辞めて

外で 拘束される時間が 短くなり

 

引越ししたりで

友人と 飲む機会も減り

 

自然と 吸う量が

減っていっただけ。

 

吸わなくなって

20年は経つ。

 

 

 

 

 

 

 

で、

話を本題に戻すと。

 

 

 

タバコの場合は

たまたま止めたのだけど。

 

止めようと思って

止めたわけではないのだけれど。

 

 

 

スイーツとか、お酒とかは

『 止めようと思うから、止められない 』

 

のだと思う。

 

 

 

 

 

要は

 

私の心のなかで

相反する チカラが

拮抗している

 

という事なのだろう。

 

 

 

 

 

良いこと、良くないことは

分かっているのに

 

あえて良くないことに

手を出している

というのは

 

 

 

これは いわゆる

セルフネグレクト

 

だよねーーー?

(´・ω・`)

 

 

 

 

 

うん。

 

まあ、自覚は

していたけどね。

 

 

 

 

 

だから

私の場合は

 

『 自己肯定 』よりも

『 自己受容 』よりも まずは

 

 

セルフネグレクト 』を

如何にして 止めるかが

先決ということ。

 

 

 

 

 

じゃあ、どうする?

って話なのだけどね。

 

 

 

 

・・・どうしましょう?

ヽ(・ _・)ノ

 

 

 

 

 

<追記>

初めのうちは

自己受容についての

口当たりのよい記事を

書こうと思ったのだけれど

 

なんだかモヤモヤしたので

 

私は 私が思うところを

ただ単に書いてみた。

 

あまりネガティブな事は

書きたくないと

思うけれど

 

致し方なし。

 

 

・・・次回は

口当たりよい

切り口で

書くよ。