しらとりかよこ のブログ

思うこと。思い出すこと。忘れそうなこと。

久しぶりに U2を 聴いてみた。

 

 

 

金曜深夜は

恒例の 音楽三昧

ライブ@ユーチューブ

 

 

 

 

 

今夜は 私にしては珍しく

U2

 

 

 

 

 

ファンではないし。

 

 

 

高校時代の

洋楽仲間の2人が 共通して

好きなミュージシャンだったけれど。

 

 

 

 

 

なぜ『 U2 』 なのかというと

この記事を 見たから、だな。

 

www.youtube.com

 

高校生の 当時から

社会派のイメージがあって

 

 

 

まあ、その部分を抜きにしても

私の 好みの路線からは

外れてたのだけど。

 

 

 

 

 

必ずしも

社会派だから、とか

 

 

 

音楽以外の活動を 行っているから

敬遠していたという

わけでは ないけど。

 

 

 

 

 

たしか、

その当時の

音楽評論家が 語っていた内容が

 

 

 

「 他のミュージシャンが

音楽活動を通して 政治批判や

環境活動を 行っているのに対して

 

 

U2のボノは

あえて 政治家と 接触

政治の世界に 飛び込むことで

 

 

世界平和や 環境改善に

貢献しようとしている

珍しいタイプだ 」と。

 

 

 

 

 

 

 

私が 高校生だった

1980年初頭の

音楽シーンでは

 

 

 

イギリス&アイルランドの 大御所が

結成したチャリティー・プロジェクト

バンド・エイド 』(1984年)が

一大ブームになった。

 

 

 

アルバム、持ってたな。

凝ったつくりだった。

手放しちゃったけど。

 

 

 

 

 

日本では、 

バンド・エイド 』に触発されて

 

 

 

アメリカで作成された 

『 ウィー・アー・ザ・ワールド』(1985年)の方が

印象が強いと 思うけれど。

 

 

 

 

 

◆バンドエイド◆

www.youtube.com

 

◆ウィー・アー・ザ・ワールド◆

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

今の 時代は・・・

 

 

 

今の時代は、

こういったプロジェクトを

立ち上げるミュージシャンって

いないのかな・・・

 

 

 

これだけ

ネットで繋がった

社会なのに、、と思うけれど。

 

 

 

 

 

まあ、

バンド・エイド

ウィー・アー・ザ・ワールドにしても

 

 

 

難民の 飢餓救済が

目的だったのだけれどね。

 

 

 

 

 

U2 With Or Without You


www.youtube.com